LIF株式会社(オフィス:堺市北区 代表取締役:吉原極)は、メッセージ預かりサービス「Moshimo」(もしも)を公開致しました。(URL: http://moshimoo.com)メッセージ預かりサービスMoshimoは、もしも、突然にこの世を去ることになった時のために、依頼者の遺言はじめラストメッセージを大切な方にお届けするメッセージ預かりサイトです。
もしも、急な事故や事件などで貴方の生命が絶たれるようなことがあった場合、誰もが自身の不測の事態に備えて、今から準備することは普段は考えたくもありません。でも、「もしも」の時に誰かにメッセージを送ることでトラブル回避や自身の想い残しが減るかもしれません。「もしも」はより多くの人が安心して日々を過ごせるお手伝いをしたいと常に思っております。

メッセージ預かりサービス、Moshimo(もしも) :  http://www.moshimoo.com/

主な特徴は、
1)事前に大切な方へのメッセージをお預かり致します。
2)依頼者が、この世を去った後に、事前に預かったメッセージを大切な方にお届けします。
3)4つのプランを用意しています。メッセージをメールではなく郵送で送ることも可能です。

従来の遺言サービスの仕組みでは運営側に連絡が来ないと、メッセージはいつまでも相手に届きませんが、Moshimoは違います。今までのメッセージ、遺言サービスは自身か家族・知り合いからサイト側に連絡があってからお伝えするサービスでした。つまり、サイト側に連絡が無い場合は、いつまでも伝えたい人にメッセージが届きません。Moshimoはこちらからの発信に対して、一定期間応答が無い場合、依頼者の不測の事態とみなして、お預かりしたメッセージを指定先に送りますのでサイト側への連絡などが不要です。

利用方法はとても簡単です。依頼者から事前にメールでお預かりした内容を不測の事態後に指定されたメールアドレス宛に送ります。(郵送も可能)

【サイト名】
「Moshimo」(もしも)
http://moshimoo.com

【LIFについて】
私たちは、人生における大事な情報をお預かりすることを得意としている企業です。リファレンスチェックサービス(http://oxalis.co)は、履歴書、職務経歴書並びに元同僚や上司からのリファレンスレターをお預かりしています。メッセージ預かりサービス(http://moshimoo.com)では、もしもの場合、大事なメッセージを代わりに伝えることを目指したサービスであり、大事な情報をお預かりしてます。就活、死活と人生の局面における情報を預かる会社、LIFです。